お知らせ

back
設計基礎2

インテリア空間を構想し、形にするためのトレーニングを行う。オリジナルな空間を発想し、構築するために、内部空間論講義と連携しながら、人間がつつまれる空間の在り方について、考え、感じることに取り組む。特に「住むこと」を中心とし、個人住宅から集合住宅までの、企画、デザイン作業を行う。身体空間~単位空間~内部空間へと段階的な空間考察を行っていく過程で、建築設計、空間設計への基礎となる人とモノと空間との関係性について、設計課題を通して認識と思考を深めることを目標とする。

posted date 2014.08.03
関連記事

twitter