お知らせ

back
3回生身体空間演習ジュリー
20180211_180211_0007

その他

身体の構造と空間との関わりを考える授業です。今回はインスタレーションと家具の作品がそろいました。

20180211_180211_0005

身体に沿った空間を生み出すインスタレーション。空間を可視化する為に梱包材を密集させ身体をかたどったへこみがあります。

20180211_180211_0007

横向きの身体をかたどってます。

20180211_180211_0003.

椅子をまとう。家具の座面と背面になる記事を部屋にいるときは椅子にして外出時には服として一日を共に過ごすことのできる椅子です。

20180211_180211_0011

ポンチョ風の服になります。

20180211_180211_0001

ぐんぐんごろごろ。子供の成長に合わせて行動範囲、遊び方を変えて登ったり転がしたりくぐったり物を置いたり座ったり・・・子供たちが自由に発想し遊び方を増やしていける遊具です。

20180211_180211_0016

大人が遊ぶにはなかなか厳しいものがあります・・・

20180211_180211_0015

立ち寄り場。天板が自由に抜けるように作られていてその人にあった使い方ができます。立ってコーヒーを飲んだり座ったり本を読んだり・・・自然に人が集まるような家具になっています。

20180211_180211_0013

天板を椅子の座面にしたりテーブルにしたり棚板にしたり使い方は人それぞれです。

まだまだ不完全ですが可能性のある作品ばかりでした。

posted date 2018.02.11
関連記事

twitter