お知らせ

back
建築材料演習2017
2

授業紹介

1

2年生の演習科目「建築材料演習」では、さまざまな建築に使われる材料を実際に触れて学んだ後に、家具を製作します。

今年は、「作品展示台」。条件は、木材を使用する。軽くて場所を取らない。優れたデザイン。の3つです。

2

各自のアイデアを考え、発表した後で、1つのデザインに決めました。

早速制作の開始。すごい人口密度です。担当の藤田先生から一言、「アジアのどこかの工場みたい。。。」。

2年生 25名が取り組みます。

3

塗装についても学び、そして自分たちで塗ります。オイル系塗料の黒色。色を決める際には、かなり議論がありました。

4

完成。

5

折り畳み式の台と天板は、ダボで動かないようにはめ込まれます。

7

制作した展示台は、18台。これから学生達が作品展示に使用していきます。

20年は使えそうです。

授業で学んだ知識や技術を使って、自分たちが使うモノを、自分たちでデザインして、自分たちでつくり、末永く利用していく。

セイカ建築の、SDGs ですね。

posted date 2018.01.23
関連記事

twitter